Canon EOS R5発表 プロのレビューが気になる! 

カメラ
スポンサーリンク

とうとうCanon もハイアマチュア以上の本格ミラーレス一眼を投入してきましたね。

Canon EOS R5はスペックだけを見ると、なにこれ?マジで?ヤバ過ぎスペックなんですが、貯金してでも買いたいと思ってしまうくらいヨダレものスペック。

しかし、スペック表だけではわからないのがカメラですね。

実際にEOS Rの時はいいなーと思ったりもしましたが、値段の割に他メーカーに劣っているところが目立っていました。

ソニーα7Ⅲと比較するとバリアングルぐらいしかほしい機能がなく実写レビューを見てもプレビューが遅かったり、連射が遅かったりといろいろと撮りづらそうだったので諦めた経緯があしました。

ですから、今回のEOS R5の発表でスペックを見る限りほしい機能がテンコ盛りで心惹かれますが、実写レビューを待ってからどうするか決めたいと思います。

スポンサーリンク

Canon EOS R5スペック予想

そもそもこれだけの機種ですから価格もそれなりなので、気に入っても買えるかどうかはわかりませんけどね。

ネットの情報をもとにロレンツォがソニーa7R4とキヤノンCanon EOS R5の比較表を作ってみました。

Canon EOS R6もついでに勝手にスペック予想&願望で載せておきました。

Canon  EOS R5の開発発表で分かっているのは、デュアルスロット、8K動画撮影、新開発センサー、ボディ内手ブレ補正ぐらいなものなのです。

それ以外はロレンツォの予想ですので発売決定後に「全然違うじゃねーか」っていう批判は勘弁してください。

メンタルがシャボン玉のように割れやすいのでお願いします。

4,000万画素以上でISO感度40000ぐらいかな

画素数ですが、8K動画が撮影できるとなると計算上は4,000万画素以上はいくと思います。高画素機なのでISO感度は40,000ぐらいになるんではないでしょうか。

噂されるCanon  EOS R6は2,000万画素クラスと言われているので常用ISO感度は100,000ぐらいで拡張してどこまで上げられる仕様になるか楽しみです。

しかしISO感度は数字がどうこうよりもセンサー性能に左右されますので例えISO感度1,000,000まであったとしても、どこまでノイズを抑えられるかが重要です。

ですからCanon EOS R6に使用されるセンサーが1DXmark3に使用されているのDIGIC Xなのか?それともCanon EOS R5と同じ新開発センサーか、Canon EOS RのDIGIC 8かでだいぶ変わってきます。

ロレンツォの予想では1DXmark3に使用されているのDIGIC Xを積んでくると思います。

新しい規格のCFexpressカードになるんじゃない?

記録媒体はSDカード系ではなくCFexpressになると思っています。

なぜなら、8K動画撮影が可能だとするSDXCカードのclassⅡでは書き込みが間に合わなくなると思います。

しかも今後発売される機種は今よりもさらに高画素化され、秒間コマ数も増えていくとおもうので、Canon  EOS R5でCFexpressにし、今後のCanonの高画素機の記憶媒体をCFexpressに標準化していためのテストもかねてCanon EOS R5ではCFexpressにすると考えています。

Canon  EOS R6はSDカード系になると思うというより、まだSDカード系であってほしい願望100%で書いています。

CFexpressカードはまだまだ価格がメチャ高い!

CFexpressカードは現在SDカード系の5~10倍の価格で値下がりしていくとしても、CFexpressカード機がもっと一般的になってからと考えると早くても5年はかかりそう。

もしロレンツォがCanon EOS R6を買えたとしてもCFexpressカードだとお財布に厳しすぎます。

ですからCanon EOS R6はSDカード系であってほしい。

背面モニターはCanon EOS R6もバリアングルかも

背面モニターはCanon EOS R5でバリアングル化しているので、Canon EOS R6でもバリアングルにしてくると思います。

なぜなら、Canonさんはバリアングルを入門機~ハイアマチュア向けの機種に多く採用していたのでCanon EOS R5と比べるスペックが下と思われるCanon EOS R6にも採用すると思います。

Canonさんにバリアングルの大安売りをしてもらってCanon=すべての機種バリアングルでいってもらいまたい。

レフ機はハイアマ~プロ機は固定だったので今後どうなるかわかりませんが、もうすべての機種でバリアングル化してもよさそうでしょ?

そもそもCanon EOS R6の噂は本当なの?

今回のCanon EOS R5のスペック予想を勝手にしてきましたが、ネットで噂されているCanon EOS R6はCanon EOS 6D系の後継機なんでしょうかね?

もしかしたらCanon EOS 7D系の後継機なのではと考えているのはロレンツォだけではないはず。

ネットでリークされている情報を見ると2,000万画素で秒間20コマ(電子シャッター時)と言われているのでCanon EOS 7D系かもしれませんよね。

レフ機のEOS 7Dmark2が発売されて結構たちます。

初代7Dが発売されて7Dmark2が発売されるまでが約5年でした。7Dmark2が2014年10月頃でしたので、モデルチェンジが5年前後と考えるとそろそろ後継機が発売されてもいいと思うんです。

ミラーレスに移行でサイクルが伸びてる

今後の一眼カメラの主力はミラーレスになるのが確定しています。

CanonさんはNikonさんと同様ミラーレス開発に遅れを取っていたので、レフ機の後継機のモデルチェンジサイクルが伸びてきていても仕方ないかなと思います。

90D以下のモデルはサイクルがもともと短く、上位機種の性能をデチューンして発表してる感じがするので(こう書くと怒られそうですが大目に見てください)主力となるミラーレス一眼が発売されるまで、慌てなくてもよさそうに思います。

しかし、7D系以上になるとサイクルも長く専用開発する機能も多いでしょうからミラーレスに移行するのと重なって遅れてきていてもおかしくないかなと・・・

Canonさんの長期計画がそんなずさんだとは思わないのでたぶんロレンツォの予想は間違ってる確率のほうが高いですがね。

新しいカメラがどんなのになるかネット上にリークされて、徐々に真相が明らかになってくるとワクワクしてきますよね。

こんな記事をかきましたが、みなさんはどんな予想をされどんなことにきたいしていますか?

ロレンツォは噂の域をでないCanon EOS R6が25万円以内なら貯金を頑張って買いたいです。

できればスペック的に瞳AFの強化とサーボAFの歩留まりの良さ、撮影後のプレビューの遅延がなければ最高なんですが、30万円は超えちゃいますかね?

それまでは6Dがまだまだ使えますのでガンガン写真を撮影していきます。

カメラ
スポンサーリンク
社畜のフリしてブラックサラリーマンのブログ

コメント