現役消防団が教える!ブラック消防団の悪質な勧誘手口を公開します

消防団
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

平成最後のクズ消防団員のロレンツィオです。

先日、yahoo!知恵袋で「消防団」と検索をかけたら、消防団についての質問が山ほどありました。

そのほとんどが消防団のグチや消防団に勧誘されて困っているなどの質問です。

消防団関連の質問の回答にウジ虫のように湧いてくるのが熱血消防団員のみなさんです。

法規法令を無視した自分ルールの押しつけや質問者の罵倒など、戦争時の日本軍と思わせる思考回路で盛り上がります。

同じ消防団員として恥ずかしいかぎりです。

そこで今回は、yahoo!知恵袋にあった内容をもとに消防団の迷惑な勧誘の仕方を紹介していきます。

バカげた勧誘をしているのはごく少数です。

すべての消防団が同じだと思わないでください。

スポンサーリンク

消防団に勧誘するための手口

私の住む地域では消防団に勧誘するときに説明して入らないと言われたらそこで終わりにします。入りたくない人を無理に入れてもつまらないですし、労力の無駄でしかないからです。

yahoo!知恵袋やブログでは「そんなコントみたいな勧誘ないだろう」と言いたくなるようなことが体験談として書かれています。

それでは、どのような手口の勧誘をしているのか。

勧誘(協力要請)を受けたら、協力(入団)する義務が有る。拒否すると消防団への妨害と認定するといわれる。

頭の悪い人が考えた内容ですね。

消防団に入団する義務がないことは普通に考えればわかりますし、こんなわかりやすいウソをついてら逆効果になるのは目に見えています。

消防団の勧誘を断ったら「ご無礼金」なるものを要求される。

ヤクザの「みかじめ料」のまねごとですかね。

入団しを拒否されて金銭を要求して受け取って、相手に訴えられたら犯罪者確定です。

今時そこらのチンピラか頭の悪い学生ぐらいしかこんなことをしてませよ。

集団で自宅に押し掛けてくる。

宗教の勧誘でも集団でなんかきません。

昭和のヤクザとやっていることが変わりませんが、自分たちは正しいことをしているとでも思っているので周りが見えていないんでしょう。

入団届を書くまで帰らない。

訪問販売業者と同レベルの行動ですね。

会社に電話をかけてきて勧誘される。

悪徳商法のやり方です。

こんなことをする時点で消防に入団しても会社の協力はなくなるでしょう。

帰宅時を狙われ待ち伏せされる。

ストーカーとかわりませんね。

ドアを叩いて「〇〇☓☓さ~ん!△△消防団で~す!お話があるのでドアを開けて下さ~い!〇〇☓☓さ~ん!」と大声でフルネームで呼ぶ。

今時、借金の取り立てでもこんなことはしていませんし、これができる神経の持ち主は借金の取り立てを仕事にしてほしいです。

ミナミの帝王を超えられるかもしれませんよ。

消防団加入は条例で決まっていると言われた。

条例や法律があるとウソをつくのは頭の悪い人の典型ですね。

「お前んちが火事になっても火を消してやらんぞ!」と脅された。

宗教の勧誘時の捨て台詞「罰が当たっても知りませんよ」と同レベルです。

番外編

 

番外編ではyahoo!知恵袋で勧誘されて困っている人の質問ではなく、逆に入団してもらう方法を質問しているのですが、これがアホな質問内容だったので載せておきます。

 

以下↓質問内容です。

 

若者を消防団に入団させる方法を教えてください。

団員の高齢化と減少で困っており、勧誘をしています。
インターホンで断られたり、親が出てきて断られたりでなかなか本人と話せません。

目上の人間に対して失礼な若者ばかりで呆れています。

昔は集団で詰め寄ったり、酒で酔わせて入団届けを書かす事ができましたが、今はできません。
最近の若者はインターネットで知識を付けていて、
下手な事ができません。

皆さん、どのような方法で若者を入団させていますか?

補足 町内会等で家族に圧力を掛けるのも、あからさまか事は難しくなりましたし、そもそも町内会の加入者も減っています。
昔は楽でした。

相手が根負けするまで勧誘し続けるしかないのでしょうか?
根性なら、最近の若者などには負けません!

↑どうですか?

サギ師がどうやったら人をだませるか聞いているように感じませんか?

私はこれを読んだときに噴出してしまいました。

勧誘の手口が何かと似ている

感の良い人ならもうわかると思います。

そうです。悪徳訪問販売や押し売りなど、昭和の時代に横行したサギ行為を一緒なんです。

勧誘している人たちは自分たちがサギ師たちと同類なんて思っていません。

なぜだと思いますか?

それも何かに似ていませんか?宗教の勧誘に来る人と思考回路が同じなんです。

自分たちのしていることが正しいと思い込んでいるから、違法なことをしている自覚もないです。

消防団は行政組織で昔からの勧誘の仕方をしているから違法だと考えていません。

 

ですから、平気であの手この手を使って入団させようとしてきます。

 

勧誘されて困っている人がこのような人たちに、悪徳商法まがいの勧誘を辞めてくれと言っても聞く耳を持つわけがありません。

 

なぜなら、都合の悪いことは正義のために行動しているので違法ではないと脳内変換されてしまうから何を言っても無駄なのです。

 

まとめ

 

世にも奇妙なウソのようでホントの悪質勧誘の手口でした。

再度言わせてください。

今回の手口を使って勧誘をしてくる悪質な消防団は極わずかです。消防団が同じだと思わないでください。

 

あなたがもし消防団の勧誘を受けてそこの消防団の体質を知りたいなら、勧誘の仕方をよく見てください。

今回上げたような勧誘方法をしてくる消防団には決して入団しないでください。間違いなくブラック消防団です。

 

万が一間違ってブラック消防団に入団すると、もれなく操法大会の選手に抜擢され鬼のようにしごかれます。

心身ともに疲れ果て何も考えられなくらったころに、ブラック消防団に洗脳され晴れて正規ブラック団員となることができます。

操法については消防団のポンプ操法大会って必要?に書いてありますのでぜひ参考までに(笑)

いかがでしたか?

消防団の勧誘の仕方でホワイト消防団かブラック消防団の見分け方の参考に少しはなったんではないでしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント