【屋根の雪下ろし】新潟県豪雪地のプロがおすすめスノーダンプ

建設業
スポンサーリンク

みなさんこんにちはロレンツォです。

 

今年は年末から豪雪で雪かきに明け暮れている人も多いと思います。

雪かきに慣れていない人は、雪なんて見たくもないってなっているんじゃないでしょうか?

嘆いていても雪はなくならないので、少しでも雪かきが楽になるように、毎年降雪量3.0m越えの豪雪地帯に住む雪かきのプロのロレンツォが雪かき使える雪かき道具を紹介します。

 

スポンサーリンク

スノーダンプ

雪かきでも目的に合った道具を使うことで作業効率は飛躍的に向上します。また、誰が使うか、雪質、除雪量などによっても変わってきますので自分に合った道具を選んでください。

 

ちなみにロレンツォの地域ではスノーダンプと言いますが、スノーダンプって新潟県妙高市の吉鉄製作所(2017年に商標や販売権、金型など一式をオギハラ工業に売却・譲渡)の製品名で、他ではスノーブルなどと言ったりもします。

 

プロ使用率№1 吉鉄 スノーダンプ

吉鉄 スノーダンプ中サイズ(t-115-5164)

価格:11,163円
(2021/1/6 20:40時点)
感想(0件)

新潟県妙高市が誇るトップブランド吉鉄。

雪国の建設業は一般家庭の屋根の雪下ろしも行っていて、そのほとんどの業者が吉鉄のスノーダンプを使っていると言っていいほどの使用率を誇ります。

なぜ、これほどまでに吉鉄のスノーダンプが愛されるかというと、とにかく頑丈で壊れないからです。

スノーダンプは吉鉄しか使わないとこだわりを持つ人も多く、昔から信頼と実績が№1のスノーダンプです。

 

業者であれ一般家庭であれ屋根の雪下ろしは、雪が降った直後に雪下ろしが出来るわけでありません。どんなに軽い雪が降る地方でも数日経てば締まって固くなります。

締まって硬い雪にスノーダンプを刺そうとしてもスノーダンプの強度が無ければ刺さりませんし、無理に刺そうとすると壊れてしまいます。

吉鉄は先端が補強されていてガンガン雪にさすことができます。

また、底面にプレス機で三本のスリット加工をしているため、直進性に優れねじれにも強くなっています。

唯一の弱点は重さぐらいですが、大きさが3種類あるので重いのが苦手な人は小さいの選べば問題ありません。

豪雪地帯の雪下ろしは頑丈なスノーダンプでなければすぐに壊れてしまいます。

 

↑の写真はロレンツォの家の屋根の雪下し時に撮影したものですが、このぐらいの雪を乗せてもビクともしません!

 

クマ武 スノーダンプ

クマ武 ステンレス スノーダンプ 屋根用 小型 平型 十日町 山T HZ

価格:18,133円
(2021/1/6 20:31時点)
感想(4件)

これも新潟県ブランドで県内でも有数の豪雪地帯の十日町市が誇るトップブランドクマ武。

ステンレス製で軽くて丈夫で豪雪地帯の十日町市民の多くが愛用しています。

クマ武の最大の特徴はダンプ先端が別パーツで本体より少し厚めの板を使うことにより丈夫さを出しているところです。

十日町市の雪は湿雪で、水分を多く含んだ雪はステンレスとの相性がよく、雪離れがいいのが特徴です。

 

氷点下になるとステンレスは雪が付きやすくなるので、パラフィンワックスを塗ったり、雪が付かないように工夫が必要になるそうです。

 

オギハラ スノーブル

これも吉鉄と同じ新潟県妙高市のブランドで、吉鉄製作所が後継者不在により会社を閉めるときに吉鉄ブランドを引き継いだ信頼あるブランドです。

新潟県の上越地域では沿岸部と山間部では雪の量も質も全く違います。

山間部で活躍するのが質実剛健の吉鉄ブランド、沿岸部の小雪で水分を多く含んだ雪にはオギハラブランドとすみ分けされ、同じ妙高市内でお互いに切磋琢磨してきた盟友の2大ブランドのオギハラは軽くて使いやすいの特徴です。

オギハラは鉄製のスノーダンプ以外にも、アルミ製、ステンレス製と多くの種類を手掛け目的にあったスノーダンプを選べるのもいいです。

 

スノーダンプの選び方

スノーダンプを買うときに吉鉄を買っておけば間違いないと言われるぐらい実績のある吉鉄ですが、誰でもどこでも吉鉄がいいというわけではありません。

成人男性なら吉鉄があればオールマイティーにこなせますが、女性や高齢者にはちょっと重いです。

 

高齢や女性ならオギハラのオールアルミ スノーブル

 

スノーブル オールアルミ スノーダンプ 超軽量 雪かき 道具 本州のみ送料無料

価格:13,915円
(2021/1/6 19:37時点)
感想(4件)

女性や高齢者はスノーダンプに積める雪の量が少ないので、そこまで強度は必要ではないので軽さを追求したオールアルミ製のスノーダンプ一択です。

重量は驚愕の2.5㎏とスノーダンプの中でも最軽量で、信頼のおけるオギハラ製。

プラスチック系の軽いスノーダンプもありますが、経年劣化で結構壊れるのでコスパがいいのはアルミ製のスノーダンプです。

 

玄関先や50㎝ぐらいの積雪で軽い雪がメインならオギハラ スノーブルS

アスクル】オギハラ工業 オギハラ スノーブルS型 OSB-S 1台 115-5191(直送品) 通販 - ASKUL(公式)

(代引き不可) オギハラ スノーブルS型(OSB-S)

価格:6,642円
(2021/1/6 20:04時点)
感想(0件)

耐久性があり低価格とコストパフォーマンスに優れたザ・スタンダードともいえる万能スノーダンプ。

屋根の雪下ろしでも50㎝ぐらいなら楽々作業できます。

湿雪なら1.0m越えもモノともしない 超高級品 クマ武 スノーダンプ

クマ武 ステンレス スノーダンプ 屋根用 小型 平型 十日町 山T HZ

価格:18,133円
(2021/1/6 20:31時点)
感想(4件)

ステンレス製の超高級品のクマ武のスノーダンプは水分を多く含んだ雪が降る新潟県十日町市の金物屋が造る業物の一品!

湿雪なら固くしまった雪でもザクザク刺さり、2ピース構造で耐久性もバツグン!

 

価格はかなり高いですが、雪下ろしのプロのロレンツォも一度は使ってみたい業物です。

どんな雪でもこれ一台あればOK プロ使用率№1 吉鉄 スノーダンプ 中

吉鉄 スノーダンプ中サイズ(t-115-5164)

価格:11,163円
(2021/1/6 20:40時点)
感想(0件)

雪国で雪かきをする人で知らない人はいないと言われるぐらい有名なスノーダンプ。

キングオブスノーダンプです。

 

これ以上説明のしようがありません。

まとめ

いかがでしたか?

たかが雪かきかもしれませんが、使う道具によって作業時間は大幅に変わってきます。

特に屋根の雪下ろしでは一度に運べる量がカギになってきます。

↑のロレンツォの屋根の雪下ろしの写真を見て想像してみてください。

あの雪の塊を一度に運べるのと、三分割して運ぶのでは時間が単純に三倍違います。

半日で終わる仕事が二日がかりになるんです。

 

私が愛用している吉鉄のスノーダンプは前回買ってから今年で8年目になりますが、変形などもなくまだまだ使えます。

 

みなさんも自分の雪かきに合ったスノーダンプを探してみてください。

ランキングに参加しています。ポチっとして応援お願いします。


新潟県ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント