【足が臭い】を改善!30年間悩んだ悪臭を消臭できた理由

建設業
スポンサーリンク

足の臭さに長年悩まされてきたロレンツォが足臭を劇的に改善した方法を紹介します。

私の足の臭さはハンパじゃありませんでしたよ。

それはもう生ゴミなんてレベルじゃありません。私の足の臭さと比べた生ゴミなんてフレグランスのようでしたwww

あまりの臭さに病気じゃないかと疑い病院に行き、自分で調べては科学的根拠(エビデンス)をもとに、1年半をかけてなけなしのお金で14種類の商品を試してみての繰り返しで、とうとう完全克服できました。

まず私が取り組んだことは足の匂いの原因を究明することでした。

スポンサーリンク

足の匂いの原因

巷で言われている原因は、雑菌、汗、角質、爪垢、靴下ですが、そんなことはだいたい想像がつきます。

科学的根拠(エビデンス)を元に論理的解決法を実施するのが費用対効果があり早く解決します。

ロレンツォは足が臭いから楽天でどの商品がいいか調べるて買うようなことはしません。

なぜなら、ダイエットサプリのような法律ギリギリのうたい文句で効果が無いサプリをよく知っているからです。

匂いの元はイソ吉草酸という物質だそうです。

このイソ吉草酸の濃度が匂いの強さに比例してくることがわかりました。

このイソ吉草酸がどのようにして生まれてくるのか?

それは、Corynebacterium属の細菌類が角質分解産物をエサにしてイソ吉草酸が生まれてきます。

足の汚れ

足の汚れには様々な原因があります。

  • 多汗症
  • 水虫
  • 点状角質融解症

このような慢性疾患がある人は足が臭い傾向にあるそうです。

私が調べてもらった限り上記3つの疾患はありませんでした。

こうなると足に匂いの元となるCorynebacterium属の細菌類がたくさんいるのではと考えましたが、町医者での検査は無理だそうです。

こうなると元々いる菌の増殖を抑え、匂いの原因となるイソ吉草酸を作らないようにするためにはどうするかが課題になってきました。

細菌の増殖を抑える

体には元々たくさんの菌がいることが知られていますよね。

その菌の増殖をいかに抑えるかが大切になってきますので、細菌の増殖の原因を洗い出しました。

  • 角質

汗によって足が高温多湿になり、菌の活動が活発化して、角質をエサに増殖してくんです。

人は1日で600~900ミリリットルの汗をかき足は汗腺が多いため汗も多く出ます。

汗が雑菌の繁殖を助けてしまいます。

雑菌たちが活動を活発にする環境が高温多湿の場所で、よく菌の研究をしているシーンでシャーレの中に敷き詰められたゼリーに菌をつけ培養するのを見かけますが、あれを足で作っているようなものです。

高温多湿にならないようにするために行ったこと

季節によって靴下の種類を変え、なるべく同じ靴下を長時間はかないようにしました。

お昼と夕方に靴下を変えることを試しましたが、夏場はわりと効果があったように思えますが、非常にめんどくさくて洗濯物も増えます。

はじめは銀イオンの消臭効果がある靴下履いていましたが、効果があまり感じられず、ユニクロやスポーツ店の3足1,000円と100均の靴下を大量に買って履き替えるようにしました。

なるべく手間を惜しまずにこまめに履き替えたほうが効果が高かったです。当たり前ですが…

人によっては通気性の良い靴にするとかできますが、ロレンツォの仕事は土方です…

一日中長靴で仕事をするのが当たり前の職業ですから通気性の良い長靴などありません。

角質を増やさないようにするために行ったこと

余分な角質をお風呂でしっかり落とすことで菌にエサを与えないようにします。

足を入念に洗うときの注意点としてはゴシゴシ洗わず、ボディーソープではなく石鹸をよく泡立てて、手でやさしく入念に隅々まで洗うことです。

角質がよく取れて良かった石鹸がこれです。

いつかの石けん(100g)

価格:1,760円
(2020/4/1 14:30時点)

 

最初はもっと高い3,000円以上するのを買ったんですが、超高級石鹸て消耗品なのでコスパ悪すぎなんですよ。

そもそもロレンツォは角質を毎日とらなくてもいい状態でしたので、少しリーズナブルなものにして、たまに洗ってあげるだけで十分でした。

この石鹸はクルミを砕いて混ぜてあるので毎日洗うと逆に角質が取れすぎてしまうので、足の皮が固くなってきているなと感じた時に、つかってあげるので一つで4か月ぐらいは持ちます。

それ以外の時は普通の固形石鹸でよく泡立てて優しく洗えばいいです。

靴を洗う

靴が汚いから雑菌が増え足が臭くなる要因の1つにもなっています。

ロレンツォは長靴の時以外はスニーカータイプの安全靴を履いていますので、毎週末しっかり靴を洗うようにしました。

しかし、いくらジャブジャブ洗っても臭いんですよ。

お湯を使って石鹸とブラシで小一時間かけて毎週洗っても2~3日すると悪臭が復活してくるんです…

そんなことを1か月くらいした時に、近所の消防の仲間に話したところ

「靴はジャブジャブ洗った臭くるの当たり前」と言われ、靴の洗い方を教えてもらったところ匂いが劇的になくなりました。

靴のインソール以外は、あまり濡らさないようにするのが大事だそうです。

バケツにお湯をためて、衣類用洗剤を入れて良く泡立てブラシで泡をとって優しく汚れを取り、固く絞って雑巾で入念に噴き上げると、あまり濡らさずにキレイになります。

インソールは衣類用洗剤を溶いたバケツの中でしっかり洗い、よくすすいで水気をとってから、靴と一緒に天日干しにします。

洗剤の種類は部屋干し用のほうがいいように感じました。

足の除菌をする

これは極めつけの方法で靴下をはく前に除菌ジェルや除菌シートで足をふいてあげます。

菌が匂いの元なら菌をとってしまえばいいという単純な発想ですが、わりと効果がありますが、長靴を長時間はいていたりするとやっぱり菌は増えていきますから、靴下の交換や、角質をとることも併せて行う必要があります。

重曹足湯も効果あり

お風呂に入るときに桶にお湯をはり、重曹を溶かして10~15分足湯をすると匂いがかなり取れますが、これは菌を死滅させるわけではなくにおい成分の中和ができるためです。

夏はどうしても匂いがきつくなるので、長時間靴を履いていた日などは重曹足湯はおすすめです。

他に試したもの

足の消臭クリームやスプレーなどいろいろ試しましたが、お金がかかりすぎるので辞めました。

足をよく洗い清潔に保ち、靴下の交換と除菌の組み合わせがコスパ最強という結論にいたりました。

靴をこまめに変える

サラリーマンで革靴を履いている場合は、3足ぐらいを毎日変えてその日に履いた靴はよく乾燥させるなんてのもいいと思います。

靴はローテーションさせることで長持ちしますし、蒸れた靴をしっかり乾燥させることができるので臭くなりにくくなります。

女性の場合、冬場に良く履くブーツは特にしっかり乾燥させないと悪臭の原因である菌が爆発的に増えてしまいます。

菌は低温では死滅しますので、一度密閉式の袋に入れて冷凍庫に入れたら、翌日の夕方帰宅したときにめっちゃ怒られましたが、匂いがなくなっていました。

しかし、冷凍庫で袋の中が結露し、湿ってしまうので一時的な効果はありますがムダです。

まとめ

いろんな方法や商品を試しましたが、結論としては足を清潔に保ち、菌の繁殖を抑えるようにするのが一番です。

足と靴をキレイにする。人としての基本を守ればそこまで臭くならないです。

臭くなってからあれやこれやすると時間もお金もたくさんかかるので…

雨が降って靴がぬれたりしたのをそのまま放置したり、汚れてもそのままにしておくとロレンツォのように悪臭大魔王になりますのでみなさん気を付けて下さいね。

ランキングに参加しています。ポチっとして応援お願いします。


新潟県ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

コメント