雪国の建設業は冬の仕事(除雪)がツラいです

建設業
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

雪国の建設業者の冬の主な仕事ってご存知ですか?

除雪です。ドーザーでひたすら雪を押しまくる単純作業・・・

雪国は雪が降れば土木工事が出来ないため、することがないと会社が潰れます。

雪なんてどかして仕事しろとか言われそうですが、どかして何とかなるレベルの降雪量でない地域に住んでいます。

1日に降雪量30㎝なんて当たり前、多いときには一晩で1.0m積もるときもある豪雪地なんです。

私が一番嫌いな仕事が・・・・・

除雪です。

夜中に除雪用ドーザに乗って雪を押しまくる単純作業に加え、いつ降るかわからないので冬は遊びにも行けません。

会社は降れば降るほど儲かる除雪作業なので社長なんかは天気予報とにらめっこして雪が降る予報だとニコニコで上機嫌、雪が降ってきているのを見るとお金が降っていると思っているはずです。

雪が降り続けば昼と夜に除雪作業にでます。一回でると7~8時間は乗りっぱなしでまともに寝る暇もなく仮眠程度でまた除雪、連続して1週間降り続いた年もあります。

雪が落ち着けば自分の家の屋根の雪下ろしやらなにやらでさすがにしんどいです。

除雪があるときは屋根の雪下ろしが出来ないため、時間が出来たころには屋根の上に1.5m以上の雪が締まった状態でのっかています。

こんな感じ・・・

今年も始まる除雪作業の前の愚痴でした・・・

コメント