目標インダストリアル風!素人にもできるDIY【和室を洋室に大改造】

雑記
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今回は自分の部屋を大改造した時のビフォーアフターを書いていきます。

もともと姉の部屋で和室だった部屋に壁紙を貼り柱をピンクに塗ってあったんですが、殺風景だったので洋風の壁にしようと思い大改造することにしました。

イメージはインダストリアル風な部屋です(笑)

素人でも内装をこんなに変えることができました。

スポンサーリンク

骨組みを作る

石膏ボードを貼る為に胴縁を壁の中の木材に打付け骨組みを作りました。

この時に既存の柱より胴縁が出るようにしました。

石膏ボードを張る

そして石膏ボードをコースレッドで付けて石膏ボードのネジ穴をパテ埋めしていきます。

パテ埋め

パテ埋めは厚く塗ると乾きが遅く、壁紙を貼った後で痩せてしまってネジ穴がわかるので薄く重ね塗りをします。

↑の色の濃いところはまだ乾いていない状態のところです。

パテが完全に乾いたところで紙ヤスリでパテ埋めでできた凸部を平らになるまで削ります。

壁紙を貼る

全体的に平らになったら壁紙を貼っています。

今回は木目調の壁紙とレンガ調の壁紙を使いました。

2種類の壁紙にした理由としては築年数が50年近い家なので歪みが多く、木目調などのデザイン壁紙を一種類にすると垂直に貼るのが面倒なので、今回は二種類の壁紙を貼ることにしました。

出来上がりがこちら↓

木目調などの柄がある壁紙はガラ合わせの必要があるので無地の壁紙より必要な長さが長くなります。

窓枠は木材をオイルステンで塗装してカラービスで止めてあります。

夕方と休日を使い一週間ぐらいでできました。

今回の費用は約6万円ぐらいでできました。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント