【土木施工管理技士】経験記述の例文(安全管理)

施工管理技士試験
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!新潟の似非技術者のロレンツィオです。

友人
友人

工程管理と施工管理しか書いてないけど他のは書かけないの?

ロレンツィオ
ロレンツィオ

嫌味か?

友人
友人

わかった?

成長したな(笑)

ロレンツィオ
ロレンツィオ

今回は安全管理を書いたるわい!!

 

今回は、安全管理の経験記述の例文を書いていきます。

↓の過去問集は、解答の解説がわかりやすいのでおススメです。

分野別問題解説集1級土木施工管理技術検定実地試験(2019年度) (スーパーテキストシリーズ) [ 森野安信 ]

スポンサーリンク

安全管理



【技術的課題】

本工事は○○工場の駐車場を拡幅する工事である。拡幅に伴い山側を3.0m切土して高さ2.5mの重力式擁壁を構築するものであった。

擁壁工事の施工をするにあたり、クレーンによる吊り込み作業が頻繁に行われるため、型枠材等の吊り荷の飛来落下事故防止が安全管理の課題となった。

【検討した項目と理由、検討内容】

クレーンによる型枠材等の重量物の搬入作業を安全に行うため、次の安全対策を検討した。

①通常の危険予知活動後、クレーン作業の作業計画書を元に作業員全員でクレーン作業の危険予知活動の実施を検討をした。

②クレーン作業が他の工程と重複しない様に作業工程を作業主任者全員で具体的な計画を検討した。

以上の安全管理計画を立案した。

【現場で実施した対応処置】

現場において以下の安全対策を実施した。

①各作業班の危険予知活動後、全体でクレーン作業の時間、作業内容、立ち入り禁止エリアを説明し、クレーン作業班を中心とした危険予知活動をおこなった。

②クレーン作業日の各班の作業内容をネットワーク工程表で作成し、作業時間の調整を行った。

以上の結果、無事故で竣工することができた。

評価点としては、危険意識の向上や作業員全員が日毎の作業内容を熟知したことでヒヤリハットもなく安全確保ができた点です。

 

品質管理の経験記述の参考にしてみてください。

 

ブログランキングに参加しています。
参考になったら↓をポチっと応援お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

新潟県ランキング

コメント